異性に恋する人間の本能ってどんなもの?

新着情報

2013年8月6日  年末の過ごし方~掃除編~

一般的に大掃除というのは、12月28日までに済ませておくことが大切だといいます。なぜかというと、年末に向けてあわただしくて、つい忘れてしまいがちになるのではなく、更に29日と31日というのは、一般的に縁起が悪いひだといわれており、日本では昔からその日の前日までにお願いするのが大切だといえます。実際になぜ29日が縁起が悪いのかというと、実は語呂合わせという説が有力です。昔から9という数字には苦労など残念な意味合いがあると、日本では信じられており、そのため、年内の汚れを落とすのであれば、その日を避けるということを優先的に考えられているのです。クリスマスなど年末にはイベントが多数あるので、現代人は掃除を始めるのが遅くなりがちですが、できたら12月の13日くらいにあるすす払いの非から開始してておくと、年内には終了できる可能性が高いのです。毎日ちょっとずつ開始しておくと、数日休んだとしても年末は穏やかに過ごせるのです。もし難しいと考えてしまいがちな方は、ゴールデンウィークに実行するという方法もあります。海外ではこの時期に大掃除を実行しておくのが定番ともいえます。日本古来の年末をのんびり過ごす方法として、多様化を取り入れることで、更に穏やかにすごせるでしょう。

最近では同性愛者も増えていますが、基本として人間は男性は女性に、
女性は男性に恋をする生き物です。
これはいわゆる本能の成せる業ですね。その根底にあるのは種の保存です。
人間には子孫を残し、人類社会を発展させていく使命といいますか、人類が滅びないための仕組みが
体のなかに根付いています。
子孫を残すためには、男女が愛し合い女性が子供を産み、家族を作って
子供を育てて行く必要があります。
この原理原則からみれば、子供が産めない男性は子供を産める性である女性にひかれ、女性は
子供を産むために欠かせない男性を求めるという本能が導かれます。

異性に恋するのは種の保存といった根本的な原理が横たわっています。
もちろん、異性への恋はまだ子供を産むには程遠い年齢から始まります。
初恋の時期はいつ?と聞かれて幼稚園の時と答える人も、けっこういるのではないでしょうか。
同じ年頃の異性に恋する場合もあれば、男の子だと幼稚園の先生や学校の先生、近所のお姉さんへの 恋心を抱く子も少なくありません。

これには異性に対して母親的なものを求めている部分がありますね。
もしかすると、男の子の初めての恋愛相手は、初めて会う異性である母親なのではないでしょうか。
だから初恋の相手は母親的なものを感じる年上の女性になりやすいのです。
一方の女の子は、同じ年頃のカッコイイ男の子や優しい男の子に恋をしやすいです。
女の子はおませですから、初めから自分に対してメリットを与えてくれるものに興味を持ちやすいですね。
自分にはない魅力をもっている、たとえば男らしさとかスポーツができるとか、
勉強ができる、リーダーシップが取れるというものです。

野生動物においても能力の高い1匹のオスに多くのメスが引かれ、その他大勢のオスが従うように、
人間においても能力が秀でた男の子に多くの女の子が心を寄せるわけですね。
もっとも最近では目の前にいる異性ではなく、疑似恋愛で終始する人が増えているのも気になるところです。

実際に会えるチャンスがないアイドルやタレントに本気で恋をしてしまったり、
アニメやマンガのキャラクターといった二次元の世界に没頭する人がいます。
異性に恋をするというくくりで言えば同じ範疇に入るのかもしれませんが、恋をする原理としての
種の保存という目的からいえば、目的が達せられない恋愛になってしまいます。
最近は結婚できない男女も増えており、出会いのチャンスや恋愛の機会がないと婚活もブームになっていますね。
世の中の恋というものに、少し異変が生じているようです。

秋も深まり、肌寒い季節になりました。
枯れ葉舞い散る街角を一人で歩いていると、何だかセンチメンタルな気分になりませんか?
たとえ二次元の世界に没頭している人でも、人肌恋しくなる機会が増えるかもしれませんね。
そんな時におススメしたいのが広島の風俗。
広島風俗事情を軽く説明しますと、日本でも数少ないソープランド街として有名です。
興味のある方は中国地方で人気の高い広島風俗情報を見ながら、リサーチをしてみてはいかがでしょうか。
秋の夜長、人肌恋しさを埋めるには風俗嬢と密着するソープランドがおススメです。
きっと寂しい男性の心の隙間を埋めてくれることでしょう。
出張や観光などで広島を訪れることがある時は、一度体験してみてはいかがでしょうか。